url : http;//pet火葬.com/

トップページへ戻る
Q1、 ペットの移動火葬の需要は多いですか?

A、 ペット市場は、この数年で異常なほどの伸率で成長しています。ペットショップや動物病院がすごい勢いで増えていますがペット葬儀業はどうでしょうか?
事実、ペット葬儀業者は、人の葬儀業者の参入も大きく影響がありますが、その業者数の増加は類を見ないほど飛躍的です。
では、需要と供給のバランスが大きく崩れ市場が淘汰されたかというと、ペット葬儀業はペットの生前ビジネスに比べてまだまだ潜在市場と言えるでしょう。
すなわち、ペットの死骸の処理を殆ど民間業者が処理していなかった。だから、保健所や市役所等の行政がごみ同様に処理するのではなく、また動物も火葬することが社会通念上一般的となり、先述の様に犬猫だけではなく多種類のペットの死骸の処理を、民間の業者に葬儀依頼することが通例となるだけで、現在の業者数だけで処理出来ないほどのペット葬儀依頼数が潜在しており、人の葬儀業者以上の業者数が必要と弊社は考えております。


Q2、 車の性能は

A、 火葬車の詳細はこちらをご覧下さい。
現在、ペット火葬車と呼ばれるものには、軽自動車から2tトラックサイズまで種類や大きさも様々です。
弊社では、火葬ドライバーの経験や自動車ディーラー及び火葬炉製作専門会社と検証を重ねて試行錯誤の結果、誕生したスタイルが現在のものになります。
特徴としてはまず
・中〜大型犬の火葬まで対応しつつ、コンパクトで小回りのきく車サイズに搭載しました。
・車サイズは4ナンバー車による経費削減(税金、保険費等の維持費から高速代、ガソリン代等の経費まで)効果を目的としつつ、25kg〜級の大型犬の火葬を可能に。
・荷台の有効的なスペース活用により、備品等をしっかり収納する事ができます。
・火葬炉の電力供給部分はハイパワー、高性能のインバーターを採用しました。
・排ガス等に含まれるダイオキシン類含有率など、コンプライアンスの問題点を完全にクリアー。


Q3、 車での火葬は法的に問題はないのか?

A、 移動火葬車と呼ばれる以上、各訪問先の近くで最適な場所に移動して火葬を行います。
まず一点目は道路交通法への抵触が考えられますが、その点はドライバーの判断で、駐停車可能な場所を随時、探して火葬を行う事になります。
ペット火葬の実際の業務内容は弊社の購入オプションにて
研修パック(¥100,000)としてお申し込み頂く事が可能です。
二点目は、やはり火葬中の排ガスと火葬後、燃え殻のダイオキシン濃度などが法律基準を満たしているかという問題です。
こちらは無論、構想段階より火床面積や燃焼炉について専門家の助言により厳格に設計をし、数ヶ月に渡り試験を行った結果、全く問題はございませんでした。


Q4、 誰でも始める事ができる仕事でしょうか?

A、 もちろん未経験者も簡単に出来ます。普通車の運転免許があれば可能ですし、実際に多くの女性ドライバーも活躍されてる職業です。
ペットの訪問火葬には、特別に必要な資格等はありません。
極端に言えば火葬車と簡単な事務所等(自宅で十分です)さえあれば、すぐにでも始めることができます。
しかし、運転と火葬がほとんどの業務内容と思われますが、大事な点は接客業であるということです。
伺うご家庭は、ほとんど何年も飼っていた家族同然のペットですので、淡々と業務を行っていては、クレームへと繋がりかねません。
また現在は人と同様に供養を希望される事も多く、火葬後もお寺への納骨などアフターフォローも万全にすべき時代へと変わりつつあります。


Q5、 初期費用はどれくらい?

A、 ペット移動火葬業は特別、店舗を構える必要もありませんし、簡単な事務所もしくは代わりになる所があれば、あとは火葬車両とドライバーのみで始めることが可能です。
言い換えれば店舗の保証金、内装費、設備等、何千万円もの開業資金を必要とするビジネスと大きく異なりお一人でも低資金で安定したペットビジネスを開業することが可能といえます。
弊社では開業希望者の方、それぞれに見合った火葬車のお見積もりやアフターフォローをご提案することが可能です。
些細な事もお気軽にお問合せください。


Q6、 広告はどのようにしたら?
A、 お一人、もしくは法人様の開業時も最初は宣伝広告手法やそれに掛かる費用が未知の部分と思われます。
弊社の場合は、基本はインターネットによる広告が主流です。
地場産業とも言えますので、新聞広告やチラシ、タウンページなども効果的とも言えるでしょう。その点に関して、弊社においてはフランチャイズ契約をお受けすることにより、本部一括で各加盟者へ依頼を配信する事が可能ですので余分なランニングコストが掛かりません。
お気軽にお問合せください。


Q7、 車両はローンでも買える?
A、 もちろん加盟金を含めたフルパッケージまでローン申し込みは可能です。ご購入、ご開業に関する事以外もお気軽にお問合せください。
貴方様にあったお支払い方法をシュミレーション致します。


Q8、 車輌の耐久性は?

A、 弊社において、当ペット火葬車の運転耐久年数は約5年と算出しております。
但し、月間・年間の依頼件数や走行距離によっては大きく変動しますしメンテナンスによっても変わりますのであくまでも目安とお考えください。
但し、火葬車を再度ご購入される時は火葬炉のみを移し変える事が可能です。火葬炉はメンテナンスを施すことにより更に長期間の使用が可能となります。


Q9、 一ヶ月の売り上げはどれくらいになるのか?

A、 現在のペット移動火葬の料金形態の主流は、ペットの体重により区切る形です。もちろん体重が重くなるほど料金が上がる仕組みです。
各家庭で飼われているペットの主流はやはり猫と犬とうさぎですし、依頼の8割近くは犬・猫・うさぎの依頼が占めます。
体重も10kg以下が主体です。
全国的にペットの体重、10kg以下の場合の平均火葬料金は現在は15,000円から35,000円の間だと思われます。
これを月平均、50件ほど消化すると、月平均の売り上げは約125万円前後ということになります。
ペット火葬業の原価率から考えると、かなり安定したビジネスといえます。(地域や宣伝広告費用などにより依頼件数の前後は生じます。)又、弊社の加盟システムでは、メモリアルグッズやお墓の売上が火葬以外にも売上を上げる事は十分見込められるでしょう。




 ■各種お問合せ・ご相談は  月曜日〜土曜日 10:00〜19:00  TEL 06−6488−4470
 e-mail info@abircome.com

 トップページへ戻る